スマイルズ、第6回「CNET Japan CMO Award」を受賞

2018.11.28(水)

株式会社スマイルズ(本社所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:遠山正道)は、2018年11月28日(水)、第6回「CNET Japan CMO Award」を受賞したことをお知らせいたします。

「CNET Japan CMO Award」は、「CNET Japan」を運営する朝日インタラクティブからマーケティング戦略を経営に生かして実績をあげている企業に贈られる賞で、マーケティングに関する全社的な統括責任者であるCMO(Chief Marketing Officer)、またはマーケティング施策で中心となった人物を選出、表彰するものです。


第6回「CNET Japan CMO Award」は、スマイルズ・アシックス・Z会の3社が受賞いたしました。 11月28日には、ベルサール神保町アネックスにて「CNET Japan CMO Award表彰式&CNET Japan Conference 2018:モバイル中心主義がビジネス成長の要--最新マーケティングトレンド」が開催され、授賞式ではスマイルズの全事業のブランディングやクリエイティブを統括する、スマイルズ取締役兼クリエイティブ本部本部長の野崎 亙が表彰式に登壇しました。



スマイルズが選ばれた理由

近年、ビッグデータの台頭によりマーケティング業界ではデータドリブンの施策が主流となっていますが、スマイルズは一般的なマーケティングリサーチを行わなず、自分自身の原体験や家族、友人などの想いを深く理解する「n=1」から始まるマーケティングを実践しています。今回の受賞では、「n=1」という表現を使って"顧客と何らかの共感性を持つ"ことを重視した顧客志向を評価いただきました。また、事業展開をロジックで考えず、発案者(自分)の熱量を何よりも重視し、そのブランドについてどこまで自分が話し尽くせるか、考え抜いてアウトプットしているかを大切にしていること、安易な広告や割引などを行わず、ひたすらに顧客の価値づくりを追い求める活動を展開し、その活動が実際に収益につながっている点を高く評価いただき、今回の受賞となりました。

_DSC5581.jpgimage.jpg
この記事をシェアする

お知らせ一覧へ

Smiles: