スマイルズが、入場料のある本屋「文喫」 をプロデュース。

2018.12.28(金)

株式会社スマイルズ(以下、スマイルズ)は、本を選ぶための時間と場所を提供する本屋「文喫」をプロデュースいたしましたので、お知らせいたします。「文喫」は、日本出版販売株式会社(代表取締役社長 平林彰、以下 日販)が事業主であり、株式会社リブロプラスが運営を行っており、スマイルズはYOURS BOOK STORE(日本出版販売株式会社)とともにプロデュースとして携わりました。 業態開発からロゴデザイン、店舗設計、飲食プロデュースに至るまで担当いたしました。

「文喫」とは

文化を喫する、入場料のある本屋。
人文科学や自然科学からデザイン・アートに至るまで約三万冊の書籍を販売します。一人で本と向き合うための閲覧室や複数人で利用可能な研究室、小腹を満たすことができる喫茶室を併設しています。エントランスでは約九十種類の雑誌を販売。店頭ではあまり出会うことのできないラインアップも交え、来店されたお客様の新たな興味の入り口となります。また、企画展も定期的に開催します


bunkitsu.jpg


本を読む人も、そうでない人も、きっと本のことが好きになる。
本を選ぶ時間を豊かにする「文喫」のたしなみ方

1、入場料(一五〇〇円)を払う
2、入館バッチを受け取る
3、好きな席でじっくりと本を選ぶ
4、時には珈琲をお供にゆったりと過ごすことも
5、意中の一冊と出会うかもしれない
※珈琲・煎茶はおかわり自由です。


bunkitsu3.JPG

●どっぷり本に浸れる、選書室
あらゆるジャンルからなる約三万冊の本から、琴線に触れるもの、思わず手にしてしまったものなど偶発的な出会いも含め、とことん本との出会いを楽しむことができます。

●本と向き合う、閲覧室
じっくり吟味して特別な一冊と出会いたい方のためのスペースを十二席ご用意しています。何冊も携えて本と向き合い、自分と向き合う時間をお楽しみいただけます。

●グループでも利用できる、研究室
本を楽しむのは勿論のこと、仲間と本について談笑したり、打ち合わせをしたりと、あらゆる場面でご利用いただけます。

●会話も食事も愉しめる、喫茶室
本との出会いだけでなく、食事と会話を愉しめる喫茶室を二階奥に配置。本を傍らに語らったり、ときには打ち合わせをしたり。小腹を満たしながら、誰かと会話するもよし。自由にご利用ください。


コンセプト

本と出会うための本屋。


本屋では、本を選ぶ時間こそ最良だ。

想像し得ぬ本との巡り合い
棚の間で移ろいゆく興味と関心
唐突に目に入ったそれを眺める時間と空間
幾つか手に取ったならば
椅子に身を預けてみるのもまたよい
珈琲をお供にじっくりと過ごす
時には本を傍らに喫茶で語らう
没頭と息抜きが行ったり来たり
一日の最後には意中の一冊が見つかるだろう
ここにはまだ見ぬ本との喜びが確かにあるようだ。
偶然の出会い、一目惚れの瞬間、深みにはまる本との関係
読む人も、そうでない人も、きっと本のことが好きになる。

店舗概要 「文喫 六本木」

オープン日:2018年12月11日(火)
住所:〒106-0032 東京都港区六本木6-1-20 六本木電気ビル1F
アクセス:地下鉄日比谷線・大江戸線六本木駅 3・1A出口より徒歩1分
営業時間:9:00~23:00(L.O. 22:30)
定休日:不定休
席数:90席
入場料:1,500円(税抜)
公式サイト:bunkitsu.jp

プロデュース:YOURS BOOK STORE(日本出版販売株式会社)/ 株式会社スマイルズ
BOOKディレクション:YOURS BOOK STORE(日本出版販売株式会社)
店舗運営:株式会社リブロプラス
事業主:日本出版販売株式会社

この記事をシェアする

お知らせ一覧へ

Smiles: