これまでのこと arrow

これまでのこと

100本のスプーン事業部長
山﨑 竜馬

すべての食卓が作品になる、窯焼き料理とお酒の店。ここだけでしか体験できない、最愛なる晩餐を。2016年11月、 中目黒高架下にオープン予定。 http://www.pavilion-tokyo.com/

スマイルズの
人のこと
採用のこと

スマイルズには色々な人がいます。「世の中の体温をあげる」ために、社内に対してもさまざまな取り組みを行っています。採用のことページでは、会社の中の話をご紹介しています。
http://www.smiles.co.jp/recruit/

経営計画発表会もスマイルズの作品です

取締役/クリエイティブディレクター
野崎 亙

経営計画発表会は、年に一度、全国の社員が集う行事です。1部では昨年度の振り返りと未来に向けての発表を、2部では優秀社員の発表と授賞式を行います。経営計画発表会そのものもスマイルズの作品です。

河口湖畔にある
社員別荘

代表
遠山 正道

河口湖畔にある古民家を改装した社員別荘「Zing」。日本の伝統と知恵と技と時間と、無印という現在の技術が出会って、世界のどこにもない、今すぐにも出来上がらない、北欧でもNYでもない、まさに現代の日本の住まいになりました。

生活価値の
拡充

代表
遠山 正道

スマイルズの企業理念は、「生活価値の拡充」
慌しい日々の中に見落とされている当たり前のことに、新しい価値を見出し、それを丁寧に磨きあげて、ひとりでも多くの方にお届けしたい、そういう思いを企業理念にこめています。

何故か
気になる
のり弁。

giraffe 事業部長
我妻 義一

最高の素材との出会いで、私たちは「海苔弁」を弁当界の主役にします。「冷たいけど温かい」、忘れ去られた作り手の温もり、そして想い。日本古来の弁当文化を思い出す。「海苔弁 山登り」はそのような存在でありたい。http://www.bento-smiles.com/

コーポレートブランディング室
原田 理恵

「Smash」は、社員およびパートナー全員が見ることのできるWeb社内報。事業が多角化する中で、ブランド単位だけではなく、企業単位で意思の疎通やカルチャーを伝えていくためにスタートしました。

代表
遠山 正道

5感とは、スマイルズらしさを表現した、低投資高感度、誠実、作品性、主体性、賞賛の 5つの感性を表す言葉。私たちの行動指針です。

fond de miso
in
London

取締役/クリエイティブディレクター
野崎 亙

年に一度表彰される優秀社員のための研修旅行。ある年は、ロンドンの街中に味噌汁の屋台を出現させ、街を歩く人達に味噌汁を配る。ゲリラ的であり、新しい事業の実験であり、研修である。

smiles:

Smiles

2016Smiles Co., Ltd.