株式会社スープストックトーキョー、『Referral Recruiting AWARD 2017』にてAWARDを受賞

2017.12.26(火)

株式会社スープストックトーキョー(本社所在地:東京都目黒区、取締役社長:松尾真継)は、2017年12月に株式会社リフカム(代表取締役:清水巧)が実施した「Referral Recruiting AWARD 2017」においてAWARDを受賞いたしました。

Referral Recruiting AWARDとは

「Referral Recruiting AWARD」とは、社員の知人や友人を紹介・推薦してもらうことで行う採用手法「リファラルリクルーティング」を積極的に活用するために、社員にとって紹介したい会社作りを推進し、本質的な採用における取り組みを実施する企業を表彰するアワードです。


リファーラルTOP.png


スープストックトーキョーにとっての〝リファラルリクルーティング″

スープストックトーキョーは、『世の中の体温をあげる』を企業理念としており、ただスープを売るのではなく、スープ、空間、ヒトを通してお客様の体温を上げていきたいと考えています。 そのためには、働く仲間が互いの体温を上げていくことは欠かせないことです。 社員に留まらず、ともに働くパートナー(アルバイトスタッフ)もあわせて「大切な人に紹介したくなる企業」であれるよう、あわせて12の施策を展開しています。今回はそれらを総じての取り組み・その成果をもとに選出されました。


パートナー主体のプロジェクト成果発表会 "Soup Stock Tokyoグランプリ"

rh3_1226.png

https://www.youtube.com/watch?v=fz8ZIYTdon8

スープストックトーキョーでは、全国の68店舗で「世の中の体温をあげるプロジェクト」を展開しており、年2回、社内での予選によって選ばれた約9店舗によるプロジェクト成果発表会を実施しています。プロジェクトの主体者はパートナー(アルバイトスタッフ)で、社員はそうした取り組みを全面的にサポート。理念の「共感」が、理念の「表現」につながるような表彰制度をもうけています。


スープストックトーキョーの社内報"Smash"

rf1_1226.png


スープストックトーキョーでは、全国で働く約1500名のパートナー、約200人の社員がWEBで読める社内報「Smash」を展開しています。SNS機能を搭載し、立場に関わらず誰でも投稿ができるため、各店での取り組みの様子やお客様との嬉しい出来事を共有し「どんなことでやりがいを感じたか」「何を思っているのか」を相互に発信しあうコミュニケーションの場となっています。


スープストックトーキョーの退職者向け"バーチャル社員証"

rf2_1226.png


スープストックトーキョーでは、社員・アルバイトとともに退職された方に「バーチャル社員証」を提供しています。この社員証をお持ちの方は、働いているメンバー同様に各種社員割引が適用されます。またライフステージの変化もあるなかで、出戻りを歓迎する「ウェルカムバック権」などもご用意し、退職後も「働いていて良かった」と思っていただける企業づくりを今後とも進めてまいります。

この記事をシェアする

お知らせ一覧へ

Smiles: