Scroll

新卒カイワイ採用
はじめます。

スマイルズ クリエイティブチームが2022年春入社の新卒カイワイ一期生を募集します。

学歴や年次・既卒は問いません。2022年の春に新卒界隈のみなさんが対象です。晴れて社会人となる学生さんはもちろん、一度社会に出たけれどまた次の一歩を踏み出したいあなたも。これまでの経験の全部を可能性と捉えて、新たなフィールドにひるむことなく朗らかに、共に思考と実行を繰り返すメンバーを募集します。

クリエイティブ本部
本部長からのメッセージ

株式会社スマイルズ 取締役 / クリエイティブ本部 本部長

株式会社スマイルズ 取締役
クリエイティブ本部 本部長

野崎のざきわたる

1976年生まれ。京都大学工学部卒。東京大学大学院卒。2003年、株式会社イデーに入社し、新店舗の立ち上げや新規事業の企画を担当。2006年、株式会社アクシスに入社。大手メーカー企業などのデザインコンサルティングに取り組む。2011年、スマイルズに入社。giraffe事業部長、Soup Stock Tokyoサポート企画室室長を経て、現職。全ての事業のブランディングやクリエイティブを統括するほか、外部案件のコンサルティング、ブランディングも手掛ける。
著書に「自分が欲しいものだけ創る! スープストックトーキョーを生んだ『直感と共感』のスマイルズ流マーケティング」(日経BP、2019年)

新卒に
採用されたい

――― クリエイティブのこと


野崎

コンニチハ。スマイルズ野崎です。
スマイルズのクリエイティブチームのことを少しだけおはなしします。

今回、クリエイティブチームのフラッグを作りました!
皆さん、これなんだかわかります?


野崎

そうです。オセロです。
 
これはスマイルズが挑む市場に似ています。ファストフード、ファミリーレストラン、ネクタイ、リサイクルショップ、本屋。僕たちが関わる市場は、所謂コモディティ化された市場であったり、業界のイメージや競争ルールが決まっている市場であることが多いです。
 
でも、そんな既存の価値観に固められてしまった市場こそ、
スマイルズの代表、遠山さんの言葉を借りれば、

 
「なんでこうなっちゃうの?」
 
という疑問が内在化しています。
この疑問符こそが、見慣れてしまった「これまで市場」に新たな価値を埋め込んで「これから市場」を生み出す、小さいけど大いなる切っ掛けです。

改めて先ほどのフラグを見てください。
この盤面を市場とするなら、殆どが“白”い石で覆いつくされている。
“黒”い石は市場の隅っこで細々と生き残るのみ。


野崎

ただ、右上隅が空いていますよね。
ひとたびここに“黒”い石の一打を打てたなら、実際のオセロのように“白”が“黒”にひっくり返るかもしれません。

市場の隅っこで今は皆には気づかれないけど確かにあるはずの価値、そんなやり方ではこの市場では通用しないと言われてしまうような、でも手触り感のある方法論、
そんなものを糧にして、“白”も“黒”もアリな社会を実現したい。
その共存の先には、世の中が少しだけ右斜め上に向かうことができるんじゃないかと考えています。

スマイルズのクリエイティブは、
「これまで市場」を柔らかくひっくり返すための一打を打たんとするチームです。

だからこそ、様々な背景、価値観やモノの観方を持った人達が集まっています。
デザイナーもいれば、広報もいる。プロジェクト管理をする人もいれば、料理人もいます。

そのすべてを認めながら、取込みながら、次の価値の可能性を切り拓いていきたいと本気で考えていたりします。

――― 仕事は何のためにするの


野崎

就職活動を始めると陥る大命題。「なんのために仕事をするのだろう~」。

実は僕も未だにわかりません。
もはや考えることを放棄しているかもしれない。

敢えて言うなら「頼まれたら断れないから」かな。
あるいは「頼まれるような人でありたいから」かもしれません。

またしても登場するスマイルズの社長遠山さんの名ポエム

「自分の仕事は、恋のよう」

恋のような仕事に出会えると素敵ですよね。

恋のカタチも人それぞれであるように、仕事への向き合い方も人それぞれ。
べき論なんて存在しない自由なものなんだと思います。

――― 全体的な個人


野崎

気が付けば凄い時代になりました。
You Tuberになるもよし、いきなり起業するもよし、あるいは最初からフリーランスなんて手や兼業という選択肢もあります。

それなのに、敢えて会社に所属するってどういうことでしょうか。

ある文化人類学者の方がスマイルズで働く個々人を“全体的な個人”と名付けていました。
これを乱暴に解釈すると、スマイルズの中の人は、「スマイルズさん」でもあり「自分自身」でもあるということ。

これまでの社会、これまでの会社では、「会社に所属する個人」でした。
自分自身の想いとは裏腹に、苦渋の決断をせざるをえないなんてこともあったかもしれません。

スマイルズはそうではありたくない。
スタッフ一人ひとりの個人的価値観や思いと会社の価値観や思いが一致する。もはや「会社と一致している個人」。それが“全体的な個人”ということなんだと思います。
だからこそ、素直に、前向きに、誠実に価値を生み出すことを追求することができる。
更に言うなら個人戦のみならず、会社だからこその団体戦も両方挑むことができる。

スマイルズはピラミッド型とも、ティール型とも違う、新しい組織の在り方でありたいと思っています。

――― スマイルズ・クリエイティブの採用活動


野崎

僕はよく会社説明会にいらっしゃる方に
「会社があなたを採用しているだけじゃない、あなたが会社を採用しているんだ」
とお伝えしています。

会社も選ぶが個人も選ぶ。それがフェアですよね。

ここでポイントは現在の会社と一致するわけじゃなくて、あくまでもまだ誰も見ぬ
未来の会社の姿を感じさせてくれる存在かどうか。

だからこそスマイルズのことを一生懸命勉強することよりも、
自分自身のことを深く理解して、自分が何者か伝えてほしいと思います。
皆さんの生きてきた二十数年間は誰も辿ったことのない確かなるユニークネスがあります。
自信をもって自分の“これまで”に向き合った上で、僕たちに伝えてほしいと思います。

きっと私たちも自分の会社のことをアピールするでしょう。
相思相愛になればお互い手を取ればいい。
晴れて僕たちは皆さんに「採用される」わけです。

私が一緒に働きたいと思う方の基準はたった二つ。
「目」が輝いているか=熱量が宿っているか。
「意味」がわからないか=自分だけの確固たるモノサシを持っているのか。

「質問に対して期待通りの答え」って、同じ価値観の仲間を募るという意味では一見いいことに思えるかもしれませんが、本当はむしろ危険なんじゃないかと思っているんです。

だって、“未来”の会社の道しるべを生み出すためには、時として正反対の意見を持っている人も必要になるはず。

少なくとも面接官(あるいは僕)がすべて把握できてしまう方=意味が分かる方は、僕自身のまだ見ぬ可能性を押し広げてくれることはない気がするんですよね。

それよりも、一見意味は分からないのだが、熱量が高くて、なんだか気になる魅力的な方と一緒に働くことができれば、会社も僕自身も、新たな可能性を見出すことができると感じているんです。

あなたが一緒に働きたいと思う会社はどんな会社ですか?

がんば!!

求める人物像

「決まっていない」を
愉しめる人

スマイルズのクリエイティブチームは一言で言えば“花びら型”のチーム。

デザイナーや広報、空間・ウェブデザインからプロジェクトマネジメント、果てはパティシエまでさまざまな「得意」を持った人々が集まっています。

一人ひとりが花びらの一枚一枚。
花の真ん中の部分を目指して、思考すること、企てること、実行すること。全員が総動員で挑みます。
ベクトルは違っても、何かしらの熱量を秘めている個の集合体として、プロジェクトごとにうまれる予期せぬ化学反応をガソリンにして進んでいます。

スマイルズクリエイティブチームの仕事には、こうしておけばよいという方法論や毎年同じルーティンはありません。
ゼロベースで思考して、皆でアイディアをひねり、磨き上げ、価値を生み出していきます。

経験・経歴は不問ですが、将来はクリエイティブディレクターやプロデューサーとして、ブランドやプロジェクトの価値を際立たせていける熱量をもった方を募集します。

募集要項

募集職種

クリエイティブ本部 総合職

勤務地

株式会社スマイルズ本社(東京都目黒区中目黒)、各事業所、ご自宅

仕事内容

応募資格

2022年4月に入社可能な方
(学歴、年齢、性別不問。既卒・中退・第2新卒の方も応募可能)

処遇等

勤務時間:
1日8時間のフレックスタイム制(9:30~18:30、コアタイム11:00~15:00)
※各月の所定労働時間は当社就労カレンダーによる
給  与:
月給24万(基本給21万+クリエイティブ本部手当3万)
昇給賞与:
昇給年2回、賞与(会社の業績に応じて支給)
休  日:
週休2日の交代制休日 ※日数は当社就労カレンダーによる
休  暇:
年次有給休暇、生活価値の拡充休暇、慶弔休暇、産休・育休、子の看護休暇、介護休暇、等
福利厚生:
各種社会保険完備、通勤手当、在宅勤務手当、家族手当、出張手当、定期健康診断、インフルエンザ予防接種補助、慶弔祝い金、スマートフォン貸与、社員割引、社員別荘、等
その他:
スマイルズのクリエイティブ本部で働くひとに共通するのは、素直な好奇心と多分なおせっかい。自身の業務範囲にとらわれない提案やアイデアも日常的に交わされます。そんな文化を支える活動の一部をご紹介します。
 

●「小難しい話とそれを中和する酒の力」(通称「コム酒」)

マーケティングの基礎を軸に、ちょっと小難しいけれど業務に必要な知識を、お酒を片手に学ぶ社内勉強会。あえてお酒を入れることで、普段の関係性・立場から離れて自由な発想を促します。

●クリエイティブ塾

全員巻き込みのアイデア開発や企画のブレストを”塾”と呼んでいます。お題に合わせた企画のタネをひとり10案、それぞれの専門性や経験から自由に持ち寄って皆でそこから磨き上げていきます。プランナーやコピーライターという職種がいない、スマイルズ・クリエイティブのユニークネスの象徴かもしれません。

●クリエイティブ合宿

互いの業務理解を深めるための1泊2日の部門合宿。過去には広報、デザイナー、プロマネなどが互いの役割をシャッフルし、疑似クライアントに対しプレゼンするワークショップを行ったことも。

選考プロセス

選考に進む前に、セミナーや座談会など、
当社について知っていただくためのイベントを実施します。
選考へのエントリーご希望の方は、まずはこちらにご参加ください。

< セミナー日程 >

9月7日(月) / 9月18日(金) / 9月24日(木)

セミナーへのご参加はこちら

< 座談会日程 >

9月30日(水) / 10月6日(火)

座談会へのご参加はこちら

< STEP 1 >

WEBエントリー

まずは当社WEBサイトのエントリーボタンよりエントリーください。
セミナー等のイベントや、今後の選考のご案内をお送りします。

< STEP 2 >

面接・グループワークなど

個人面接、ワークショップ、制作、プレゼンテーションなど、
さまざまな切り口で、ジンブツを重視した選考を行います。

スマイルズの逆面接について

< STEP 3 >

インターン
(有償アルバイト・1週間程度)

お試し入社を通して、リアルな雰囲気を感じていただきます。
お互いに納得し上でともに働くことを決めるための、大切なプロセスです。
(インターン期間中は、当社規定により給与をお支払いします。)

< STEP 4 >

内定


セミナーへのご参加はこちら
エントリーはこちら

スマイルズの採用ポリシーについて

お問い合わせ smiles-saiyo@smiles.co.jp(担当:採用担当)


社員インタビュー

ひとりひとりが、
“私のスマイルズ”を。

吉本よしもと 百江ももえ

インタビューを見る

"スマイルズさん"
という人格を考える。

蓑毛みのも 萌奈美もなみ

インタビューを見る

スマイルズだから、
決めないことを決められた。

吉田よしだ 剛成たけなり

インタビューを見る

ページトップへ戻る